製造

開発と製造

開発

放射線防護技術、放射線環境下での遠隔操縦技術における長期納入実績をもつ弊社は、要求仕様を満たすために、複雑な開発業務にも対応可能です。お客様の要求や要望を受けて、業界規格や法規規定を考慮しながら最適なソリューションを追求します。

事前審査資料という形で開発成果物をお客様の承認を得るために提出します。

ロボット制御系用のソフトウェアも社内で開発します。

耐放性のカメラ技術など、特定分野の専門知識を取り寄せる必要が判明した場合、経験豊富な専門業者と提携します。

内製率

弊社製造は製品の複雑性と幅広さに応じて社内で行っています。単品製作や少量生産も社内でこなしています。

製造面積

約 4000㎡ (約1200坪)の面積で切削、溶接、組立て、電気接続や検査を 50名の専門家体制で行っています。

生産業務領域:

500㎡(約150坪)でクレーンポータル、クラブ、レール、コンソール、トラバースなどのアセンブリー組立て、必要に応じて放射能防護セルを完成させることもあります。

鉄鋼品製造の従業員は溶接士、金属溶接監視員、非破壊検査員(ISO9712準拠)などの技能資格を保有しています。

溶接機器:

  • ミグ・マグ溶接機 ESSタイプ401 MW
  • ミグ・マグインバータ溶接機 EWM 3x400
  • TIG溶接機 E 350 AC/DC(ベース付き)
  • TIGインバータ EWM Tetrix T230 AC/DC
  • TIG 溶接機 ESS 161TG
  • 溶接機用インバータ ESS 250GE タイプ
  • ボルト溶接機電源ユニット ROTAMAT
  • 溶接用回転テーブル APS LID 500 450x430x320

ステンレス品製造業務の中心は、放射線化学や放射線医療向けのシールド箱や排気口の製作です。

曲げ加工、溶接、研削、研磨からガラスビードブラストまで社内で行っています。

大型鉄鋼品の製作も承ります。弊社の「法規適合証明集」にはステインレス鋼関連の補足も含んでいます(ドイツ建設技術研究所の一般工事監視関連認定基準の通達Z-30.3-3)。

弊社の切削加工設備は、受注部品およびロット製作部品のほとんどすべての製作許容能力を有しています。

旋盤:

機種

最大振回し径/最大加工径(mm)

心押台の移動量(mm)

制御

DMG CNC CTX alpha 500(第2主軸付き)

500 / 200 bar feed

L=500

Siemens Sinumerik 840D(ShopTurn付き)

DMG CNC CTX beta 800(第2主軸付き)

700 / 410

L=800

Siemens Sinumerik 840D(ShopTurn付き)

Kern DMT CD650(サイクル制御)

650 / 420

L=2000

Heidenhain Manual Plus

Kern CNC D20

420 / 200

L=500

Siemens Sinumerik 810 T

Kern CD 402 (サイクル制御)

400 / 230

L=1000

Heidenhain Manual Plus

Kern CNC Orion PD200

120 / 90 26フィードバー

L=220

Siemens Sinumerik 820 T

Tsugami HS327 Large diameter Swissturn with B-axis milling operation

32 / 32 rod loaders

L=2800

Fanuc 32i-B

 

 

 

 

 

フライス盤:

機種

X

Y

Z

制御

CNC Micron Universal UMC600

900

600

600

Heidenhain TNC 426

CNC DECKEL MAHO DMC-64V Horizontal

700

600

500

Heidenhain iTNC 520

CNC MAHO Universal MH600E

600

400

400

Philips CNC 432

CNC MAHO Universal MH600C

600

450

450

Philips CNC 432

CNC MAHO Universal MH500C

500

400

300

Philips CNC 432

NC MAHO Universal MH700P

600

400

400

Heidenhain TNC 120

NC MAHO Universal MH600P

600

400

400

Heidenhain TNC 121

 

弊社の電気設計、製造部門は、配電ラックや操作パネルの製作、組立てを行います。PLC制御用プログラミングも担当します。

電源コードや制御用ハーネスもこの業務部門で製作し検査されます。

樹脂品制作部門では主にマニプレータアーム用の保護スリーブ(ブーツ)を製造します。高弾性のスリーブは射出整形法で造ります。

750㎡(約220坪)でコンポーネント、サブコンポーネントや完成品を組立て、検査し、お客様の検収を受けます。

水槽を備えた高さ15mの組立用建屋にて。お客様の環境を模擬し、設置確認を行うことができます。

核技術向けビジネスにおいては、製品全般の完成状態に関しての完全な資料を作成しております:

半製品の検査記録や品目のトレーサビリティデータから包括的なシステムドキュメンテーションに及びます。そのための業務プロセスと品質保証システムを確立しています。