V1000 自走遠隔操作式マニプレータ

でA1000 は旅立ちます!

これまでの A1000 パワーマニプレータはほとんどの場合ガーダ、床、壁など、どこかに締結されたままでした。今、キャタピラが付いて、自由に動き回ることができます。特殊環境下の急斜面、階段、不整地など、人間にとって作業が困難で厳しい環境化での活動を支援します。

V1000 自走車は特に原子力分野向けおよび化学、石油、ガス業界において適しています。(オフショア・オンショア)

シャーシは堅牢で、フレキシブルな構成で、何種類ものサイズと駆動系から選んでいただけます。付属品は、専用のモジュールや工具をご提案します。作業アームは A1000 と共通しているコンポーネントです。そのため、A1000 の付属品(トング、スコップ、治具など)をそのまま V1000 にも付けられます。標準仕様の V1000 は100kg の可搬荷重の7軸アームが装備されます。

V1000 は、モジュール性を最優先して設計されました。アーム、アームエレメントと電子モジュールを手早く簡単に交換できます。交換作業用の特殊工具は不要です。

遠隔操作用の V1000 に無線のリモートコントロールが標準装備されています。必要な場合、有線制御も接続できます。初めて使う方にとっても、分かりやすい制御パネル・レイアウトですので、直感的な操作を可能です。

内蔵したバッテリーで3~13時間の連続稼動ができます。必要に応じて、電源ケーブルで外部電源にも接続できます。無線から有線操作へもモジュールに入れ替える作業で切り替えが可能です。