A1000 パワーマニプレータ

重作業用パワーマニピュレータ

A1000 は拡張性を備えたパワーマニプレータで、特に立ち入ることが困難かつ重作業を必要とする環境、例えば、原子力関連施設、化学関連施設等で威力を発揮します。

A1000 は快適な遠隔操作性、機動性、耐久性、耐放性に優れており、駆動モータ内蔵の分割可能なアームユニットで構成されておりメンテナンス性に優れています。

モジュール型のA1000 は、重作業用の遠隔制御パワーマニプレータです。

構成 :

  • ブリッジ(走行装置)
  • キャリッジ(横行装置)
  • テレスコープ、荷掛フック(オプション)
  • マニプレータアーム
  • 付属品

マニプレータアームの電気駆動されている 6 種類軸の動きを遠隔操作できます。

  • 上腕起伏
  • 下腕起伏
  • 手首起伏、無限回転
  • 手首回転、無限回転
  • ハンドスライド
  • トング開閉

作業範囲をカバーするために各軸の動作範囲が最適化されています。さらに、ブリッジ、キャリッジ、テレスコープ回転(無限回転)によって、セル内のあらゆる作業ポイントへのアクセスを可能します。

すべての動作を電気ドライブで駆動します。動作の制御をPLCまたはコンピュータ(オプション)で制御します。

人間工学的設計による可搬式操作盤は、必要なスイッチやメータ類がマニプレータの形で配列されているので、必要な操作を素早く判断できます。動作の速度と加重を無段階に調節できます。

A1000 の特殊な利用環境に配慮して、高いメンテナンス性を備えています。電気ケーブルはアーム内に保護され、滑らかな表面と密閉構造により除染しやすい設計になっています。 必要により、分割可能なアームユニットは、交換作業も短時間で可能です。

各部品は、要求内容に見合った寸法で設計しています。環境条件に合わせて、耐食性、耐放性、あるいは表面保護された最適な材料が採用されています。

A1000 の製品は、30年以上稼動している例もあり、長期耐久性を誇っています。長年の経験と継続的な開発で今後も弊社製品の高品質を維持いたします。

特殊な検査方法を導入した入荷検査で一貫した品質を保証しています。お客様の検収まで生産に沿って検査を繰り返し品質を保障します。ご要望に合わせて、品質保証のステップを機器の納品資料に含めます。

A1000 はあらゆる用途に適しています。原子力関連施設、化学関連施設など人間に有害で重作業を必要とする環境で威力を発揮します。A1000 のサイズと性能をあらゆる特殊な利用条件に適合させることができます。必要な場合、A1000 を小型クレーンやTELBOTロボットと組み合わせることができます。