A100 マスタースレーブマニプレータ

高い安全性のための精度

A100 テレスコピック型マスタースレーブマニプレータは1963に最初に発売されました。システムをコールドアーム(マスター)、スルーウォールチューブ、およびホットアーム(スレーブ)の三分割型としたことは、当時の画期的発明として業界標準に発展しました。その後、あらゆる顧客要件と新たな活用分野の影響を受けて、A100 マニプレータは市販遠隔操作機器のトップ製品の一つに発達しました。

弊社のA100 マスタースレーブマニプレータは、実ホットセル内で使用する遠隔操作機器への要件をすべて満たしています。A100 は高い品質と精度の製品です。「ドイツ製」のこの技術は、お客様との協力関係を活かしながら製品を継続的に改善していくプロセスを前提としています。

操作アームの動きは人間の手の自然な動きに追従します。また、操作時の繊細な反力感覚によって、作業対象物を正確に安定に取り扱うことができます。

スルーウォールチューブ、アーム、ハンドや多様な工具を遠隔操作だけで交換できるので、短い停止時間、優れたメンテナンス性、最少の交換部品の保有、手早い処理などの付加価値を提供することがきます。

材料

A100 テレスコピック型マスタースレーブマニプレータは特殊な環境条件に耐えうる設計がなされています。使用材料は、耐放性、耐酸性、耐食性に優れています。すべての構成部品は、上等な材料を採用し、高品質の表面仕上げを行っています。

品質関連資料

特殊な検査方法を導入した入荷検査で一貫した品質を保証しています。お客様の検収まで生産に沿って検査を繰り返し品質を保障します。ご要望に合わせて、品質保証のステップを機器の納品資料に含めます。

  • 作業アーム、操作アームとスルーウォールチューブが短時間で分離可能
  • 長時間稼動、長寿命の設計
  • 高いモジュール性:A100 の操作アーム、作業アーム、スルーウォールチューブの高い互換性アーム、爪先、工具、アダプタや荷掛フックなどはあらゆる方法で簡単に交換可能
  • コールドアームは4本のボルトだけでスルーウォールチューブに締結可能。バランスウェイトや電気ドライブとその電気制御系はセル外にあるコールドアームにあるため、容易なアクセスが可能
  • ハンドル即ちマニプレータ全体の操作は左手でも右手でも可能
  • 保護スリーブ(ブーツ)が使用されている場合でも、トングと爪先を簡単交換
  • 完全な自重バランスで作業者への負担を低減
  • 経済性の高いソリューションと短い納期
  • 短時間の修理
  • 世界中のサービス
弊社マニプレータは、原子力関連施設、化学関連施設等人が立ち入ることが困難なエリアの利用に設計されています。
  • ホットセル
  • ホットセル内の自動工程をサポート
  • 原子力発電所解体用マニプレータ

弊社のマニプレータは窓越しまたはカメラを介した精密作業に特化しています。

お客様のニーズに合わせて、原子力施設の利用に求められる遮へい性の規制に適合する気密性または非気密性のスルーウォールチューブをマニプレータに備えています。

さらに、標準付属品として、ホットアーム用保護スリーブ(ブーツ)、アルミやステインレススチールの脱着式トング、および多様な電動式・機械式治具から選んでいただけます。

特殊な要求仕様に適しているマニプレータに数多くの付属品を組み合わせてご要望にお応えします。